糖質制限宅配食プレスリリース1社分

健康状態に合った食事が見つかる!シニア向けの宅配食事サービス比較サイト「シニアのあんしん相談室 – 宅配ごはん案内 – 」が新規オープン

株式会社ウェブクルー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤島義琢)は、2017年11月29日にシニア世代(前期高齢者:65歳~超高齢者:90歳以上)を中心に健康に関心のある方、病気や身体的理由から食事に制限がある方などを対象とした宅配食事サービス比較サイト「シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐」(https://gohan.senior-anshin.com)を新規オープンいたしました。
「シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐」では、居住地域や食事タイプ(普通食・介護食・制限食)から該当する宅配食事サービスを検索、対象者に合った宅配食事サービスを見つけることができます。

2017年9月に発表された総務省統計によると、国内の高齢者人口(65歳以上)は2017年9月時点で3,514万人、総人口に占める高齢者人口割合は27.7%と過去最高を記録し、増加の一途を辿っています。特に、団塊の世代が75歳以上となる2025年以降は医療や介護の需要がさらに増加することが見込まれています。このような状況を受けて、厚生労働省は「可能な限り住み慣れた地域で必要な医療やサービスを受けつつ、安心して自分らしい生活を実現できる社会を目指す」と方針を打ち出し、在宅医療・在宅介護の推進を急いでいます。在宅で過ごす高齢者が健康を維持するためには、食生活の見直しや管理が重要です。適正な食事ができないことで低栄養状態さらには要支援・要介護状態につながる恐れもあります。適正な食事支援の手段の一つとして「宅配食事サービス(配食サービス)」が普及し、現在多くの事業者がサービス提供をしています。

事業者の増加に伴いサービスも多様化しています。全国幅広い地域で提供することで価格を抑えたり、地域密着型で見守りの付加価値をつけたりと特徴は様々です。利用検討者にとっては喜ばしいことですが、自分に合ったサービスを探すことが年々難しくなってきています。この現状を受けて、インターネットの扱いに慣れないシニア世代でも簡単に自分の健康状態に合った宅配食事サービスが見つけられる「シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐」をオープンすることとなりました。

1. 各宅配食事サービスを簡単に比較できる
食事のお届け先の地域と食事タイプ(普通食・介護食・制限食)を選択するだけで、お届け可能なサービスの一覧が表示されます。写真や特徴だけでなく、価格、栄養価(カロリーや塩分、糖質)、注文単位、見守り確認の有無まで詳しい情報を確認することができ、自分の健康状態に合ったサービスを選ぶことができます。

2. 「注文希望」機能で食べ比べが簡単にできる
「資料で比較するよりも、まずは注文して食べて比べたい」というニーズを受け、サービス説明ページに「注文希望」の機能を設けました。従来であれば、各サービスそれぞれに依頼をしなければならない手間がありましたが、注文機能により複数のサービスにも一括で注文希望の意向を伝えることができます。手続きが簡略化しスムーズにお試しいただくことができます。

3. 資料をまとめて請求できる
複数のサービスに一括で資料請求ができます。「まずは詳細を見てから」「献立の内容を見てじっくり決めたい」という方には、サービス毎に個別で依頼する手間がありません。続きはこちら⇒宅配食事比較

カテゴリー: トピックス パーマリンク